オキナワノコギリクワガタ

オキナワノコギリクワガタ

和名/オキナワノコギリクワガタ
科名/クワガタムシ科
学名/Prosopocoilis dissimilis okinawanus 

 自然林から人里近くの森林まで広く生息するクワガタムシ。夏の夜に樹液に集まる姿がよく観察される。リュウキュウノコギリクワガタの沖縄本島周辺に分布する亜種になる。体長はオスで32〜70mm、メスで22〜38mm。出現時期は6〜9月。沖縄島、伊平屋島、古宇利島、屋我地島、瀬底島、水納島に分布する。(撮影者/仲宗根忠樹)


Web図鑑で掲載されている写真の著作権は撮影者にあります。
画像データの無断使用・複製・転載・借用等を固く禁じます。

代表あいさつ 代表あいさつ

登録範囲:
環境関連(動植物・大気・水質)の調査解析
建設関連の現場技術(工事監理)、土木建設に関わる設計及び付帯する測量業務、
都市計画及び地域計画コンサルタント業務

カレンダー
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

2018年12月